靴の『ヒールカウンター修理』って、なに?

靴の修理のお見積りをご連絡する際に、
「ヒールカウンターを修理致します」とご案内することがあります。

この「ヒールカウンター」という言葉は、なかなか耳慣れない言葉ではないでしょうか。

修理を行う私たちにはよく使う言葉なのですが、下の図で斜線で囲まれた部分を表します。

ちょうど、かかとが当たる部分ですね。

 

かかとにフィットし、固くて安定していると、疲れにくく足にも良い靴ということになります。

 

 

脱ぎ履きしていると内側の布地の部分が擦れて破れてしまいがちですが、この部分を上から革をあてて修理したりすることが出来ます。

 

お気に入りの靴を、自分に合うように修理して長く履けるといいですよね。