•   HOME
  • >
  • ショップブログ

ショップブログ

がま口の口金修理

投稿日:

 こんにちは、ワールドnetです。

 

今日はがま口のお財布の修理についてご紹介します。

 

 

つまみの部分がポロリと取れしまったそうです。

取れた口金部分が残っている場合には、溶接&再メッキ修理が可能です。

 

お財布を使うたびに使う口金。

壊れてしまうこともありますよね。

 

新品が手に入っても替えられない、大切なお品物。

ワールドnetでは、そんなお品物を修理して

またつかうことが出来るように、お手伝いしています。

 

 

 

元通りに綺麗になっていて、私たちスタッフも驚きです。

早くお客様の感想を伺ってみたいと思います。

お客様からの感想

投稿日:

こんにちは、ワールドnetです。

今日はお客様から頂いた感想についてご紹介したいと思います。

———————————————

この度はきれいに修理して頂きありがとうございました。

夫が、ブランドではなく色や使い勝手で選んだ財布なので、本物の修理にかかる期間や値段で二の足を踏んでいたところ御社を見つけました。仕上がりにも満足です。 また、ご縁がありましたらよろしくお願いします。

———————————————

お品物が仕上がるたびに、「お客様が喜んでくれるといいなぁ」と思いながら、ご返送しています。ぜひお手元に届きましたら、ご感想をお寄せください。

ファスナー修理

投稿日:

こんにちは、ワールドnetです。

 

今日は、ルイヴィトンのファスナー修理についてのお問い合わせを多く頂きました。

ファスナーが破損しただけで、お気に入りのものが使えないなんて悲しいですよね。

 

 

修理は、スライダー交換だけで可能な場合やファスナー交換などお品物の状態によって様々です。

 

汎用品を用いての修理ですが、ブランドのロゴ入り引き手を再利用できる場合も多くあります。

 

長さや形状によっても変わるため、お品物をお預かり後、職人が見て正確なお見積もりをご案内しています。

 

お気に入りのルイヴィトンのお財布やバッグなど、ファスナーが壊れて諦めているものがありませんか?

ファスナーの破損は、交換により修理可能なものがほとんどです。

 

この機会に、ぜひ、弊社HPより”無料見積”のボタンをクリックして、お申し込みください!

 

汚れは、時間との勝負!

投稿日:

こんにちは、ワールドnetです。

今日は汚れの落ちやすさについてのご案内です。

 

 

  

 

どんなお品物でも、汚れが付着してからの時間が短ければ短いほど、元の状態に戻しやすいです。

 

さらにご自分で洗剤等を使ってしまいますと、汚れが奥まで浸透してしまったり、汚れの上に洗剤で膜を作ってしまい、クリーニング専門店で使う溶剤が染み込みにくくなることもあります。

 

表面の汚れをさっと拭き取るなどの一次処理を行った後は、何もせずにそのまま当店までお送りくださいね。

 

もしもご自分で市販のシミ抜き剤など何かの処理を行った場合には、ぜひどのような製品を使ったのか情報を頂けると助かります。

撥水加工の有効利用

投稿日:

ワールドnetでは、クリーニング時に併せて撥水加工をご提案しています。

 

弊社で行う撥水加工では、クリーニングを行った後の仕上に、撥水剤を塗布します。

 

お品物の上から撥水剤を塗布しているため、永久には持ちませんが、

水分を弾く効果があると同時に、汚れを付きにくくする効果も期待できますよ。

 

撥水加工はオプション作業のため、単体での作業を承ることができません。

 

1,430円で追加することができますので、

クリーニングをご用命の際には、おススメです。

靴の『ヒールカウンター修理』って、なに?

投稿日:

靴の修理のお見積りをご連絡する際に、
「ヒールカウンターを修理致します」とご案内することがあります。

 

この「ヒールカウンター」という言葉は、なかなか耳慣れない言葉ではないでしょうか。

修理を行う私たちにはよく使う言葉なのですが、下の図で斜線で囲まれた部分を表します。

ちょうど、かかとが当たる部分ですね。

 

かかとにフィットし、固くて安定していると、疲れにくく足にも良い靴ということになります。

脱ぎ履きしていると内側の布地の部分が擦れて破れてしまいがちですが、この部分を上から革をあてて修理したりすることが出来ます。

お気に入りの靴を、自分に合うように修理して長く履けるといいですよね。

 

↓ヒールカウンター(かかと)修理について

 

靴底・ソールの修理・交換